ふれあい型給食サービス:音声読み上げ対応ページ

ふれあい型給食サービスについて

ふれあい型給食は、ひとり暮らしの高齢者や障がい者の方へ、月に一回地区のボランティアの方々が調理(地区によっては施設等で行われています)、配達を行うもので、安否確認、孤独感の解消を図ることも目的に実施しています。
現在、山口市でこの事業を実施している地区は、大殿、白石、湯田、大内、宮野、吉敷、平川、陶、鋳銭司、名田島、秋穂二島、嘉川、佐山、小郡、阿東の15地区で実施しています。

 

利用対象者

概ね65歳以上のひとり暮らし高齢者、概ね75歳以上の高齢者のみの世帯、単身の身体障がい者等で、給食を必要とし、かつ地域との交流が必要な方

■ひとり暮らし高齢者の場合

【65歳以上】湯田・白石・宮野・吉敷・平川・鋳銭司・佐山
【70歳以上】大内・陶・名田島・秋穂二島・阿東
【75歳以上】嘉川
【77歳以上】大殿
【80歳以上】小郡

※地区によって対象年齢が異なります。

※年齢が該当しない場合でも相談してみてください。

 

メニュー変更

毎回

 

配食日

【大殿】第一水曜、【平川】第ニ火・水曜、【湯田・陶】第二水曜、【嘉川・阿東】第三水曜、【佐山】第四水曜(12月は第三水曜)、【宮野】第一木曜、【白石・秋穂二島】第二火曜、【大内】第二・第三木曜、【吉敷・小郡】第三木曜、【鋳銭司】第四火曜、【名田島】第三火曜

 

配色時間

【昼】大内・宮野・陶・鋳銭司・二島・佐山・阿東
【夕】大殿・湯田・白石・吉敷・平川・名田島・嘉川・小郡・阿東

 

利用回数

月1回(年1~3回公民館等で会食をしている地区もあります)

 

食事内容

普通食のみ(季節のものを取り入れたり、工夫されています)

 

容器

使い捨て容器

 

受け渡し方法

本人に手渡し。事前に確認をとるが留守宅には届けない。留守の場合、再度訪問するようにしている。主に地区民生委員、福祉員が配食。

 

料金

1食300円

 

支払方法

配食時にそのつど徴収。

※小郡は事前に利用券を購入。

 

申込み先

山口市社会福祉協議会 地域福祉課 ふれあい給食サービス事業 担当者まで
電話番号:083-924-0543