「小さな親切」運動について

「小さな親切」運動とは

「できる親切はみんなでしよう、それが社会の習慣となるように」をスローガンに、昭和38年に活動をスタートしました。
「自分たちでできる親切はしよう」と決めて、無理をせず、根気よく勇気をもって「ささやかな親切」や「思いやり」を積み重ねていく運動です。

組織について

公益社団法人「小さな親切」運動本部のほかに、全国33道府県本部、140市町村支部があります。県下には山口県本部と山口支部他20の支部・1連合会があり、全国運動の一翼を担っております。
会員には、個人会員、団体会員、学校会員、賛助会員、支部賛助会員等があり、どなたでも入会できます。

運動内容

  • 「小さな親切」実行章の推薦
    運動本部発足以来続いている基幹的な活動です。「小さな親切」を行った方(個人・団体)を推薦していただき、実行章のバッジと賞状を贈呈して表彰するものです。
    ☆“親切さん”を見つけたら推薦してください☆小親キャラクター
  • はがきキャンペーン
  • 作文コンクール
  • あいさつで、みんなつながろトモダチ作戦
  • 日本列島クリーン大作戦
  • コスモス作戦   等

小親シンボルマーク詳しくは山口支部事務局までお問合せください。

問合せ先

「小さな親切」運動山口支部事務局 TEL083-924-1395