かがやき・希望の館

指定就労継続支援(B型)事業【山口市社会福祉協議会障害者福祉作業所】 かがやき・希望の館の案内(平成27年4月)

 山口市社会福祉協議会障害者福祉作業所『かがやき』・『希望の館』という名前には、共に通所する方々の未来が「かがやきと希望を持って欲しい」という願いを込めています。

「就労継続支援(B型)」とは・・・

 障害者福祉作業所は、一般企業等での就労が困難な在宅の障害者に、就労の場を与えるとともに、生活訓練等を行うことにより、地域社会と一体となった障害者福祉の増進を図る場です。
 当作業所は、障害を持つ方々の『働きたい』という願いを実現する為、障害者総合支援法に定められた、就労継続支援B型の福祉サービス事業所です。
 事業の実施に当たっては、関係市町、他の指定障害福祉サービス事業者その他の保険医療サービス及び福祉サービスを提供する者との密接な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。

*具体的には生産活動の場を提供すると共に、就労に必要な力を付ける訓練を行います。

 ①働く為の生活リズム・体力作り
 ②集中力、持久力の向上
 ③就労(生活)の習慣作り
 ④仕事に必要な対人関係、協調性の向上
 ⑤仕事に対する責任の理解           ・・・など。

就労に必要な力が高まった方には、就労移行に向けて支援をします。

対象となる方

  • 一般企業等での就労が困難な、在宅の障害者
  • 働く意欲のある方

開催日および時間

月~金曜日:9時~16時
〔休日〕土、日、祝日、年末年始休、夏期

サービス提供内容

☆下請け作業
 瓦止め耐風クリップ組立、印刷物封入・封緘作業、アクセサリー値付袋詰め、進物用タオル袋詰め、自動車部品バリ取り、チューブ計測検査、チューブ金具取り付け、シールプレートクッション貼り 等

☆清掃業務
 しらさぎ会館・福祉センター・体育センター

☆その他の作業
 カレンダー封筒作製

☆レクリェーション
 茶話会、誕生会、クリスマス会 等           

☆その他…職場実習、面接、相談 等

工賃

作業時間制・作業能力制
事業収入より、必要経費を差し引いた額に相当する金額を支払います。

利用料

利用料が必要になる場合があります(訓練等給付費の一割)
*月ごとの利用者負担額には上限があります。
〔その他〕レクリェーション参加費、お茶代等の負担を願います。

「利用開始」までの流れ

1.見学希望の事前連絡
2.「かがやき」・「希望の館」見学
3.希望により体験参加も可能
4.社協会長の承認を得る 
  (受給者証のない方は・市へ支給申請→認定調査)
5.重要事項の説明の後、同意書を交わす
6.契約をする
7.利用開始

職員構成

・管理者 ・所長 ・サービス管理責任者 ・職業指導員 ・生活支援員

通所ご希望の方は

*主治医、指定一般・特定相談支援事業所、福祉課(住民票所在地)にご相談下さい。
☆直接「かがやき」・「希望の館」へのお問い合わせでも結構です。

場所

〒753-0034 山口県山口市下竪小路103番地3
山口市社会福祉協議会障害者福祉作業所 「かがやき」
TEL/FAX:083-923-9860

〒754-1277 山口県山口市阿知須2743番地
山口市社会福祉協議会障害者福祉作業所 「希望の館」
TEL/FAX:0836-65-4636