平成30年9月6日に胆振地方中東部を震源とする地震により、道内において人的被害をはじめ、家屋の倒壊等甚大な被害が発生し、179市町村に災害救助法が適用されました。

 赤い羽根共同募金では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集を実施しており、山口市共同募金会(本会及び各地区共同募金会)でもこの義援金の受付けを行っております。

 なお、お寄せいただく義援金については北海道、北海道共同募金会、日本赤十字社北海道支部等で構成する募集委員会で取りまとめ、被災各市町村を通じて被災者への配分が行われます。